小谷のブログ

ビタミンCが売れているらしい

先日サプリの原料を扱っている業者の方と話していたところ

「市場でビタミンCの需要が高まってきてますよ。」

という情報が入ってきました。

需要が高まっているとはいえ価格に大きな変化があるわけではなく、「仕入れの量や発注のタイミングによってはいつもより納品が遅れるかも」程度のことです。
(Holosのお客様への影響はありませんのでご安心を)

空気が乾燥して寒くなってきたこれからの時期は風邪の予防としてビタミンCを使う人が増えるというのが理由のようです。

ビタミンCの豊富な柑橘類って風邪に良さそうなイメージがありませんか?
(私は小さいころからそう思っていました)

後々勉強して知ったことですが、そのイメージは栄養学的にも正しそうであることが分かってきています。

ビタミンCの効果を列挙すると、下記のようにたくさんあります。

  • 免疫力アップ:白血球の活性化、インターフェロン産生(病原体の増殖を防ぐ効果)、抗酸化などを通じて感染症への抵抗力を高める
  • ストレスへの抵抗力アップ:副腎のホルモン分泌を促すため
  • 解毒:有害な異物(汚染物質、添加物)の解毒を助ける
  • 抗アレルギー:ヒスタミンを抑制する
  • 高コレステロール血漿の抑制:過剰なコレステロールを胆汁酸に変えて体外に排出する
  • コラーゲンの生成:不足すると肌や骨の老化が進行。傷の治りも遅くなる。
  • 貧血予防:鉄の吸収を高める。貧血対策では鉄、タンパク質、ビタミンB群がセットで重要。
  • 体脂肪を使いやすく(ダイエット、持久力アップ):脂肪をエネルギーとして活用する際に必要なカルニチンを体内で合成する反応をサポートする。

Holosのお客様の声でも

「肌荒れが減って若返った気がする」
「傷の治りが早くて驚いた」

など上記効果を実証するようなレビューが届いています。

快眠、練習後疲労、飲酒、美肌、傷の修復|抗ストレス・疲労フォーミュラのレビュー

今年の4月に発売された抗ストレス・疲労フォーミュラ。 発売から2か月以上がたち、ユーザーの方々から声が届くようになりました。 この記事では抗ストレス・疲労フォーミュラの使用感についてお客様からお寄せい ...

続きを見る

ビタミンCの摂取量の1つの目安は厚生労働省が発行している『日本人の食事摂取基準』による1日あたり100mg。

『平成30年国民健康・栄養調査』をみると成人のビタミンCの平均摂取量は75mgのようです。
よって、日本人の平均的にはビタミンCは不足気味。

ちなみにみかん1個のビタミンCは30mgなので、みかんを1個追加すると厚生労働省の基準的には満たすことになります。

 

ただ、摂取量については諸説あり、私が個人的に支持している分子栄養学の考えでは100mgより多い方が良いとされています。

(私が分子栄養学を支持している理由についてはこちらの記事で書きました)

私が分子栄養学を信じるようにいたるまで#1

栄養学、トレーニング理論には様々な考え方があります。 それぞれの考え方には類似している面も全く異なる面もあります。 (例えば筋トレはした方が良いのか悪いのか。糖質は食べた方が良いのか悪いのかなど。もち ...

続きを見る

私の最近のビタミンCの摂取量は1000mgくらい。

サプリは
Catalyst Conditioning 8粒
抗ストレス・疲労フォーミュラ 1粒ずつ
と組み合わせて使っています。

抗ストレス・疲労フォーミュラはCatalyst Conditioningと組み合わせると相性が良いですよ。
(ビタミンEがビタミンCの働きをサポートするので)

ps
12/31まで。『大会応援キャンペーン』実施中です↓

大会が戻ってきたので、、、

『9843人、晩秋の城下町駆ける 金沢マラソン』 『2年ぶり開催。富山マラソン1万人が駆け抜ける』 『下関海響マラソン 抗原検査実施し2年ぶり開催』 ランナーにとって明るい話題が少しずつ戻ってきたよう ...

続きを見る

-小谷のブログ

© 2022 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5