ウルトラマラソン お客様の声

ウルトラマラソン(川の道250km)で回復力とダメージ減を実感|ビタミンB,Cの補給

ウルトラマラソン(川の道フットレース、ハーフの部)に出場したお客様から
「抗ストレス・疲労フォーミュラ(ビタミンBとC)を補給に使ったら快走できた」
とのご報告をいただけました。

この記事ではお客様からいただいたレポートと私からの栄養学的な補足を掲載します。

ウルトラマラソンに出場される方や練習で長い距離を走るという方は補給のご参考にどうぞ。

お客様からのレポート

5/3~5日にかけて行われた「川の道フットレース」のハーフの部(250km)に抗ストレス・疲労フォーミュラを携えて参加しました。

私は50代後半で決して体力みなぎるアスリートではございません。
したがって250キロに及ぶウルトラマラソンのハードルは決して低くは無く、頼れる物には何にでもすがる思いです。

レーススタート当日は前日がやや多忙で若干の睡眠不足を感じていました。
少しの後悔を感じながらのスタート。

抗ストレス・疲労フォーミュラはスタート4時間ほど前に飲み、その後4~6時間の間隔で服用する作戦にしました

どれほど疲労を感じたとしても3時間程度の完全休息である程度まで回復するのは経験上分かっていました。
ただレース中に長時間の休息は致命的ですので、どの程度の時間で回復出来るかが完走への一つの課題でした。

今回は距離を重ねても不思議と重篤な疲労感はありませんでした。
疲労の落ち込みも僅かだったので食欲も続き、足のダメージも皆無のまま翌日の午前中130キロエイドに到着。
そしてこれまでに感じた事の無い余力を持ちながら後半戦に入ります。

その後も多少の疲労感はあるものの、僅かな休息であるレベルまでのリセットの繰り返しで距離を稼ぎます。

200キロ走ったあたりで試験的に30分程度休息しましたがこれはもう完全に休み過ぎ。
抗ストレス・疲労フォーミュラの効果を実感したのはこの頃でしょうか。
明らかに回復のサイクルが短くなっています。

ラストの50キロは気持ちも高揚、足のダメージも皆無。唯一アルトラが足に合わなかったくらい。

雨が降ってきたが、とにかく強い疲労感も無く鈍足ながらリズミカルに足は動く。

ゴールにたどり着いたのはスタートから50時間以上経ってから。
その間睡眠は延べ2時間弱。身体的に問題を抱えた人も見られたが、私は余力十分のままレースを終えられました

レースを終えた翌日以降も拍子抜けするほどで、50キロ少ない小江戸大江戸を終えた後よりも体は軽く感じます

決して万全とは言えない体調で始まったレースを快適に終えられたのは抗ストレス・疲労フォーミュラのお陰だったのかな?

科学的根拠を私の体で証明できたのかは定かでは有りませんが、何らかの作用は有ったのではないかと思います。
次回のレース(ゼロフジゼロ)でもリピートしたいと思います。

ウルトラマラソンとビタミンB,Cの補給

(以下は小谷の文です)

ビタミンBはエネルギー産生と関係。消費量が多いのでサプリで補充が現実的

ウルトラマラソンのような長時間にわたる運動では大量のエネルギーを消費します。
この際に同時にビタミンB群(エネルギーを作るときに働く)も消費されます。

私の推定だと少なくとも100kmを走るのには、ビタミンB1でいうと豚もも肉(ビタミンB1豊富)でも350gは必要。
この量の栄養を普通のエイド食などで満たすことは困難なのでサプリを使うのが現実的です。

ビタミンCはベストかはわからないが、コスパが良いベターな選択か

またウルトラマラソンでは活性酸素(細胞膜を攻撃するなど体にダメージを与える反応性の高い物質)も大量に発生しています。
この活性酸素から体を守る働きがあるのが抗酸化物質とよばれるもの。

抗酸化物質はビタミンE、CoQ10、アスタキサンチンなど多数種類がありますがビタミンCもその1つです。

数ある抗酸化物質の中で何がベストかは正直なところ明確に申し上げることができません(抗酸化物質どうしを中立的に比較したデータが少ないため)。

ただ、抗酸化物質の中でもビタミンCは

  • ストレス状態での消耗が顕著である(従ってレース中に不足するので補うことで効果を感じやすいはず)
  • 安価で使いやすい
  • 比較的強い抗酸化物質といわれるビタミンEの働きをサポートする(抗酸化で使われたビタミンEをもとに戻してまた働けるようにする)

という特徴があります。

よって、レース中に使う抗酸化アイテムとしてベストと断言はできませんがベターな選択肢ではないかと私は考えています。

ウルトラマラソンの補給サプリとしてぜひ抗ストレス・疲労フォーミュラもご活用ください。

抗ストレス・疲労フォーミュラ

ハードなトレーニングや日常のストレスに打ち勝つための栄養処方です。ストレスや疲労に効果的とされる成分をガッツリと配合。実感性を高めるため、相乗効果ある補助成分やゆっくり溶けて長く働く特殊加工を施しています。アスリートが選んだワンランク上の回復力が手間なく手ごろなお値段で。

続きを見る

ウルトラマラソン、抗ストレス・疲労フォーミュラ関連記事

ウルトラマラソンの吐き気を予防する方法

この記事ではウルトラマラソンのレース中の胃腸障害(吐き気、胃のムカムカ、食べられないなど)を予防するための対策法について整理しようと思います。 なぜ吐き気対策が重要なのか? そもそもなぜウルトラマラソ ...

続きを見る

快眠、練習後疲労、飲酒、美肌、傷の修復|抗ストレス・疲労フォーミュラのレビュー

今年の4月に発売された抗ストレス・疲労フォーミュラ。 発売から2か月以上がたち、ユーザーの方々から声が届くようになりました。 この記事では抗ストレス・疲労フォーミュラの使用感についてお客様からお寄せい ...

続きを見る

Holos式 疲労回復のための食事法とサプリまとめ

この記事では日常的に生じる疲労を分類し、それに応じた回復方法をご紹介します。 「疲れた」といってもその原因は様々です。 疲労の原因をつきとめ、各パターンにあった解消法をとることが効果的です。 まとめ( ...

続きを見る

-ウルトラマラソン, お客様の声
-

© 2021 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5