お客様の声

こうして私は60kmの大会で優勝できました(初ウルトラでの挫折を乗り越えた方法)

2020年12月17日

今回はシリアスランナーで糖質制限も実施されている相澤さんにインタビューさせて頂きました。

以前は糖質が大好きだったと話す相澤さん。
そんな相澤さんがなぜ糖質制限を行おうと思ったのか、また自身のトレーニングの中でどのようにHolosのサプリを活用しているのかなどを教えて頂きました。

相澤京佑さん
フルマラソンのPBが2時間34分のシリアスランナー。
初めてのウルトラマラソンでは補給食が受け付けなくなる状態(胃腸障害)を経験し、それ以降は食事法を見直し現在は糖質制限を実施中。
スポーツ整体ボディケアセラピストなどスポーツに関わる資格も多数取得している。

初ウルトラで胃腸障害を経験し、脂肪活用能力の重要性に気づいた

ーー Holosを知ったきっかけは覚えていますか?

3年前、初めて富士五湖で100kmを走ったのですが、その時は「ウルトラマラソンだし、めっちゃ食べなあかんなぁ」と思ってエネルギーを蓄えるために前日の夜、当日の朝も食事をたくさん取ったんです。

そしたら走り始めて4kmくらいからお腹を壊して、「7時間30分くらいいけるやろ~」と思っていたら11時間30分かかってしまいました。
全部のトイレに寄って籠っていました(笑)

それでその失敗をきっかけに、ウルトラの練習法や補給、食事法について勉強するようになりました。
その時に小谷さんの記事を見つけて、まずCatalyst Cardio Performance(CCP)から使い始めました。

富士五湖ウルトラにて胃腸障害で序盤から歩く相澤さん

ーー 数あるサプリの中でなぜCCPを選んだんですか?

”脂肪活用能力”を高めるとどう影響するか試したっかったからですね(CCPには脂肪燃焼を促す効果があります)。

脂肪活用能力のランニングに与える影響というのはウルトラを走る前から理解していてたんです。
でも当時は糖質をたくさん補給していたので、脂肪活用能力はそこまで重要ではないだろうと思っていました。

ーー それまでは「糖質を摂っていれば大丈夫だろう」という考えだったということですか?

「糖質を摂っておけば…」というかは「糖質を摂るしかない」と思っていました。

糖質制限も当時は「そんなの実際には出来ないだろう」と思っていました笑(相澤さんは現在糖質制限を実践中)
しかし初ウルトラでエネルギー補給が上手くいかなかったこともあり、脂肪活用能力を高める効果があるCCPを選びました。

またCCPには”心肺機能を高める”効果もあるので、その効果にも期待して購入しました。
心肺機能の向上は思っていた以上に効果を実感しましたね。

ーー 心肺機能が向上したという効果はどういう場面で感じたのですか?

ウルトラが終わってしばらく走るのは休んでいたのですが、練習を再開させるときにいつもより楽に状態を戻すことができました。
自分の体感のペースよりも、実際には速く走れているということもありましたね。

ーー CCPで脂肪活用能力が高まったなと実感する場面はありますか?

今、朝と昼の1日2食(糖質制限)を取っているんですけど、CCPは昼食の後に摂っています。
たまにCCPを取り忘れてしまうことがあるんですけど、摂った時と比較すると夜寝る前の空腹感が変わりますね。
やはりCCPを摂ったときの方が「お腹空いたな」と感じずに寝ることが出来ますね。

ーー 夜ごはんは食べないんですね

これは小谷さんの記事で勉強して、脂肪燃焼効率を高めるために12~14時間絶食時間を作るようにしています。
私は平日は基本20km、休日は30~60kmのロング走をやって内蔵を酷使しているので、ご飯を食べない時間を毎日作って内臓を休ませるようにしていますね。
そうやってCCPなども活用して絶食時間を作り、普段から内臓に負担をかけないように心がけています。

Holosの印象と今後のHolosに期待すること

ーー 商品以外のHolosに対する印象はありますか?

サプリメントの活用方法も分かりやすいですし、小谷さん自身の練習方法も発信されているので勉強になります。
また個人的に(メールやLINEで)質問することもあるのですが、いつもどんな内容でも答えてくださるので嬉しいです。
そういうサプリメントを売るだけではなく、その他のサービスが充実しているところが好印象ですね。

ーー そこのポイントはHolosが大事にしていることなので、そういってもらえるのは嬉しいです。

ーー 今後のHolosに期待することなど何かありますか?

そうですね、小谷さんってマラソンの補給でアミノ酸は使わないって話しているじゃないですか?

ーー はい、「アミノ酸は優先順位がそこまで高くないのではないか」と考えています
※関連YouTube私がマラソンの補給でアミノ酸を摂らない理由

今は「走る時にはアミノ酸を補給しましょう!」という考え方が主流ですけど、そういう一般論とは違った小谷さんならではの視点の情報をもっと発信してほしいなと個人的には思います。
そしてHolosがもっと有名になっていって欲しいですね(笑)

目標は両親に日の丸を背負っている姿を見せること

ーー 最後に相澤さんの今後の目標を教えてください!

24時間走で日本代表になりたいですね。

ーー おぉ~

まだ24時間走のレースには出たことはなくて、体験していないので何も語れないんですけど、まずは大会に出る前に1人で24時間走にチャレンジしてみて、その後に大会で良い走りが出来るように準備していきたいと思っています。

日本代表になるというのは陸上を始めた頃からの夢なので。

両親にも日の丸を背負っているところを見せたいという思いもあるので、これからは糖質制限を極めて、やれるところまで頑張りたいと思います。

ーー これからも応援しています! 取材にご協力くださり、ありがとうございました!

相澤さんもご利用のアイテムはこちら。

Catalyst Cardio Performance

フルマラソン・ウルトラマラソンの記録向上に特化したサプリです。①脂肪燃焼向上による持久力アップ②心肺機能の向上③抗酸化で疲れに強く④無駄な脂肪のない絞られた体作りという4つの働きを狙って開発しました。記録を目指すランナーに一番人気のサプリです。

続きを見る

Catalyst Athlete Enzyme

「食事バランスも睡眠もきちんとしているのに疲れが抜けない」という方は内臓疲労が原因かもしれません。本サプリは食べ物の消化をサポートし、内臓疲労を軽減するのが狙いです。腸内環境の改善にもおすすめ。ウルトラのレース中に使えば胃腸障害の対策になります。

続きを見る

-お客様の声
-,

© 2021 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5