Six Days in the Dome|6日間屋内トラックを走り続ける大会に出場します

Six Days in the Dome|6日間屋内トラックを走り続ける大会に出場します

8/25~31にアメリカのミルウォーキーで開催される『Six Days in the Dome』に出場します。
この大会は屋内の約400mのトラックを使って6日間で何キロ走れたかを競う大会です。

本大会の参加者リストをみると超ウルトラの注目選手が多数参加することがわかります。
レベルの高さに驚いてしまいました。

Johnny Hällneby: 6日間走世界ランキング1位(2018年)
Johan Steene:6日間走世界ランキング1位(2017年)
Joe Fejes: 6日間走世界ランキング1位(2014~2016年)
というように2014年以降のランキングトップ3選手がそろっています。

先日、Bad Waterで石川佳彦選手がコースレコードを更新する素晴らしい走りをしましたが、石川選手の前のレコードホルダーであったPete Kostelnickも参加予定です。
また、Valmir Nunes(100km元世界記録・スパルタスロン&Bad Water優勝)という往年のスター選手も。

同時開催される24時間走の部をみると、12時間走の世界記録保持者のZach Bitterの名前もあります。
彼は糖質制限で成功したランナーとしても有名です。
生で彼の走りを見られるのはワクワクします。

私の最近の練習ですが、大会が近づいてきたので少しずつ練習量を増やし始めました。

先週は週間走行距離が118km。
練習量の増え方が少し急なので2部練習でダメージを減らしながら走っています。

ジョギングの場合、基本的に1回でまとめて走った方が練習効果は高いと私は思っています。
しかし、今回のように練習量の増え方が急な場合や暑くて集中力が切れやすいときなどは2部練習を取り入れるようにしています。

大会まであと5週間、最後の追い込みでしっかり走って体を仕上げようと思います。

追伸
私のショップで新商品のCatalyst Athlete Enzymeを発売しました。
消化をサポートすることで

  • 大会での胃腸障害の軽減
  • 日常の内臓由来の疲労を軽減
  • 食事の吸収を高め体作りを効率化する

ということを狙ったサプリです。
7/31まで送料無料で購入できるクーポンを用意しましたので、興味のあった方はぜひこの機会にお試しください。

Catalyst Athlete Enzyme