小谷のブログ

枕なしライフを継続中。首~肩甲骨にかけて「指が入る」ような柔らかさを感じる

題名:部下の報告を聞く社長

昨日は3時半に起床して5時から朝練をスタートしました。

今年の夏は早起きが順調だったので日の出と同時に走り始めることが多く、例年よりも暑さに悩まされることが少なかったです。

昨日も(もっと涼しければさらに快適ではありますが)8月の割には集中して16kmのランニングを給水なく走ることができました。

朝練:16km@5:09/km

ここ8週間くらいはエアロビックベース(有酸素運動の基礎的な能力)向上を目的にスピード練習なしでずっとジョギングを継続しています。

ひとくちにジョギングといっても、私の中ではジョギングは3段階くらいの分類があります。

  1. これ以上遅くても楽にならない。考え事をしたり、ダラダラという気持ちで走れる。
  2. 上記よりは少し速い。楽だけどシャキッとした気持ちで走っている。24時間走の走り出しくらい。
  3. 上2つが「ゆっくり楽に」という気持ちなら、この段階は「楽に速く」というイメージ。

ずっと「1」のレベルのジョギングを続けていたのですが、少しマンネリを感じて数日前から「2」の段階に移行しました。

こうしてジョギングの中でも段階をわけると飽きの防止につながる気がします。

あと、それぞれの段階でトレーニング効果も違うと思うので適宜使い分けると良いと思っています。

特に「1,2」と「3」はだいぶ効果が違うようで、私の場合は「3」を大会の1.5か月前くらいから意識的に増やすことが多いです。

 

朝練のあとは冷水シャワーをして仕事モードに。
今年の夏はこの冷水シャワーにだいぶ助けられました。

朝ラン後もだるさ無くキビキビ仕事モードに|冷水浴で血液脳関門をメンテナンス

梅雨に入って暑さを感じる日が出てきましたね。 最近は早朝にランニングを済ませることが多いのですが、走った後のシャワーで最後に2分くらい冷水を浴びるのにはまっています。 冷水シャワーを浴びることで 走っ ...

続きを見る

通販をしているとお客様からレビューをもらうのが心の励みになることがあります。
昨日もたまっていたレビューへの返信をしていました。

こちらのお客様、レベル高し

みなさん夏の疲れが出てきているのか、最近は抗ストレス・疲労フォーミュラが人気ですね。

夏の人気サプリについてこちらの記事で分析しましたが、今年も去年と同じ傾向です↓

【特集】夏の人気サプリは? 過去の販売分析から導きました

梅雨が明けて「夏本番」というような暑い日が続くようになりましたね。 「夏になるとランナーにはどんなサプリが人気になるのだろう?」ということが気になり、ランニングショップHolosの過去の売上データを分 ...

続きを見る

さて、先日のブログで「枕なしを実験的に始めました」という話をしました。

その後さらに継続して1週間以上が経ちました。

体が枕なしに適応してきたのか、次のような変化を感じています。

  • 口、のどの渇きはほぼ無くなった。(以前は口呼吸になるせいかのどの乾燥で不調になった)
  • 起床時の顔のむくみはだいぶ改善されたが、まだ瞼(まぶた)に若干のむくみを感じる。
  • 目覚めは相変わらずスッキリしていて、睡眠の妨げになっているという自覚は無い。
  • よく肩・首のコリに良いとされるが、確かに調子が良い気がする。
    特に首~肩甲骨の背骨に近いラインがスッキリ、「指圧したら前よりも指が入っていきそうな」感覚はある。
    *ただし最近熱心にやっているヨガのプラス効果もあると思う
  • 頸部(首)の可動性が高まったのか、枕なしで横向きに寝たり、うつぶせになったりするのが楽になった。
    →よく枕なしだと(首の可動性の問題で)寝返りがうちにくくて腰痛になるといわれるが、慣れたら問題ないのかも
  • 布団に寝転がった瞬間の気持ちよさは枕ありのときよりも「ある」気がする。

たった1週間でこのような変化があるのだから人間の体の適応力を感じますね。

今後もしばらく体の調子を観察しながら枕なしを続けていこうと思います。

-小谷のブログ

© 2021 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5