小谷のブログ

暗黒日(あんこくび)からの復活|おすすめのヨガ動画集

先日のブログで私が反復性過眠症(はんぷくせいかみんしょう)という病気を抱えていて、1日20時間ちかく眠ってしまう日があって困っているというお話をしました。

この眠りこける日は3~7日続き、体力低下や精神面での辛さがあります。
そのため、この日々を暗黒日(あんこくび)と勝手に名付けていて、それが先週(8/12~14)やってきたのでした。

恐怖の暗黒日(あんこくび)到来

暗黒日(あんこくび)。 そう私が呼んでいる日があります。 それはだいたい2か月周期くらいでやってきます。 その暗黒日がくると、私は新生児のように1日中眠って1日を過ごします。 1日だいたい20時間くら ...

続きを見る

暗黒日が来ないように予防できればベストですが、その方法はまだわかりません。

私にできることは、暗黒日が去ってからいかに早く前向きな気持ちを取り戻して復活するかです。

そういう意味ではこの1週間をどう過ごせるかは

「3か月くらい積み上げてきたものを台無しにしてしまうか、ちょっとの後戻りですむようにできるか」

の分かれめでした。

まさに2021年の関ヶ原ウィーク。

なので、日々のスケジュールはトレーニング時間の確保を優先して、仕事も入れ過ぎないようにして精神的にもゆとりを持つようにしました。

1週間の結果としては走行距離が120km、有酸素運動の時間が13時間50分(RUN+BIKE)と満足のいくトレーニングができました。

暗黒日をズルズルと引きずらないですみ、ホッと一安心。

今年の関ヶ原は小早川家は裏切らなかったよ。

棒グラフ:運動時間(心拍ゾーンで色分け),折れ線:平均心拍数

心拍ゾーン:ゆっくりジョグのみ

 

最近の取り組みで特に体感が良かったのは「腰痛に対するヨガ」です。

暗黒日のように長時間眠ると腰が固くなり、押すと圧痛が生じる状態になります。
(長時間のデスクワークや運転で動かさない人も類似だと思います)

この状態で走っても動きが悪くて疲れやすかったり、他の部位に痛みが転移したりすることがありました。

こういう「運動不足による腰のコリ」に対して、マッサージ、ハリ、筋トレなど色々なパターンを試しましたが、ヨガが一番私は効果を実感しています。

(他の選択肢もダメというわけではありませんが、個人的な実感性の高さ、自宅で気軽にできるというコスパの良さからも総合的に暫定ベストです)

具体的にはこちらの動画のヨガをやっています。





 

B-lifeさんのヨガ動画は充実していて腰痛に良さそうなのも他に何種類かあります。

同じものばかりだと飽きてしまうかもしれないので、再生リストを作って何パターンかお気に入りのヨガを用意すると良いかもですね。

私は上記の動画とあわせて、股関節系と肩甲骨系を2:1くらいの比率で組み合わせて実施しています。

最近だと以下の動画のヨガもやることが多いです(だいたい毎日15~30分ヨガの時間をとって、動画1,2本を消化します)。













 

8月のトレーニングは今日(8/22)時点で
走行距離:300km
有酸素運動時間:32時間5分

暗黒日があったわりにはよく頑張って走れているという印象です。

天気予報をみると暑い日はもうしばらく続きそうですね。

暑いなりに地道にトレーニングを継続して、涼しくなったときに「あれ? いつの間にこんなに走れるようになったんだろう?!」となったら良いなぁ。

-小谷のブログ

© 2021 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5