小谷のブログ

休日らしい1日|空腹ランニング+芝生スプリント

2020年12月12日

今日は休日ということで午前中から長めのランニングへ。

メニューは空腹ランニング。
距離は調子に応じながら35~40kmくらいを想定。

空腹ランニング
体脂肪をエネルギーとして活用しやすい体質になるためのトレーニング。
食事から時間を空けてエネルギーが少ない状態で走りだし、途中のエネルギー補給もしない(水分や塩分は補給OK)。

昨日の練習で左ひざに違和感があり、ふくらはぎのハリにも左右差があったので危険を感じたら電車ですぐに引き返せるコースに設定しました。

「左右差注意報」発令

昨日の睡眠不足の反省から昨晩は少し速めに就寝。 日中にしっかり活動したおかげもあってかグッスリと眠れました。 7時間40分睡眠 回復の評価も「良い」 主観的にもスッキリ目覚めて、ポラールウォッチからも ...

続きを見る

完璧な荷物準備をしたつもりでしたが、家を出てから3kmくらいでマスクを忘れていることに気づきます。
(これまでもLSDのときにマスクを忘れることが度々)

マスクがないとコンビニでの買い物や電車で帰ることが難しくなります。
とはいえ3kmを折り返して家に戻るのもなんだか面倒くさい気分。

ということで今日はそのまま自販機のみを頼りにLSDをすることにしました。
早くマスクが不要な社会が戻ってくると良いのですが。。。

気がかりだった膝の違和感は今日は生じませんでした。
ただ、ふくらはぎのハリ感は残っており、体全体の疲労も少したまってきているようです(適度な疲労感は必要なのでOK)。

「来週の火~木曜あたりが低温や雪の可能性もありそうなので、そこで運動量を落として体を休めればちょうど良さそうなリズムかな」なんてことを考えながら走っていました。

今日は22kmくらい走ったところで急に集中力が切れて脚が重い感じがしてきました。
心拍数は135bpmくらいと低いままなのですが、主観的になんだかキツイ。

こういうとき(冷静に考えればそんなはずはないのに)「練習が正しくなくて、自分は急に体力がなくなってしまったのではないか」と弱気になってしまうから不思議です。

謎のキツイ時間をなんとかやりすごし、32kmくらいからまた元気が出てきました。
復活!

ゴール後は近所の河川敷公園でウィンドスプリントを4本。
その後ランニングフォームを撮影して自分の動きを確認しておきました。

主観的に「こう動いているだろう」というイメージと撮影した実際の映像がまだ結構ずれていました。
よりイメージに近い走りができるように練習を重ねようと思いました。

練習を終えてからは温泉でリラックス。
LSDの後にこういうご褒美があると練習が楽しい記憶と結びついて継続しやすい気がします。

夕方はカフェでくつろぐ(クリームに少し糖質があったが、たまになので許容)

トレーニングをしてリラックスして家族との時間もつくって休日らしい1日でした。

★今日のトレーニング
朝練:35.7km@3:05:05
12月合計:283.2km@23:53

-小谷のブログ

© 2021 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5