小谷のブログ

睡眠不足からの粘りの1日

今日は目覚めが悪い状態での1日のスタート。

ポラールのNightly Recharge(睡眠での回復具合を評価)をみると「とても悪い」の表示が。

昨晩は鬼滅の刃(電子版の漫画)を見始めてしまい、いつもよりふとんに入るのが遅くなってしまったのが原因かも。

ただ、目覚めが悪かったといってもネガティブな気持ちになってはいけない。
「疲れているようだから注意しつつも、できる範囲で今日を有意義に楽しく過ごそう」と考える。

今日は午前中に産婦人科にいくことになっていたので二度寝はせずに活動開始。
1時間ほど使える時間があったので、朝日を浴びて体を目覚めさせるためにウォーキングへ。

以前ならこの1時間を健康のためのウォーキングには使っていなかったと思う。
健康意識がキープできていて良い。
(睡眠不足で言うのも難はあるけど)

ウォーキングと朝食を済ませてから検診へ。
出産予定日(12/16)はもう目前。
妻は「最近は毎日お腹のハリが最高記録を更新している」らしい。

私は出産に立ち会うための条件であるPCR検査を受けました。
綿棒を口に入れて、唾液を摂取して試験管のようなケースに入れるだけ。
結果は2-3日で出るらしい。

無事に生まれたら私もパパランナーの仲間入りです。
多くの方が子供が生まれてからは生活スタイルがガラリと変わり、当然ランニングへの取り組み方も変わってくるようです。

私はどんな風になるんだろう・・・?
今のように熱中したい気持ちもあるけど、子供ができると考え方も変わってくるのかな?

検診後に妻と少し散歩

午後にサッと仕事をして、夕方からはランニングへ。

2日前に痛みが出ていた左足のかかとも終日違和感もなく完治。
よろしい。

睡眠不足のせいもあり、走り出す前は少し気分がのりませんでした。
でも動き出して15分くらいすると体も動いて気持ちも元気になってきました。

サボらずに走り出して良かった!

メモ

1分だけ走ればOK作戦
心理学の知見によるとトレーニングをサボりそうなときは「着替えて1分だけ走る」ところまでを目標にすると良いらしい。「今日は1時間走らないと」と思うと大変なことに心が折れそうになってしまう。
しかし、簡単にできそうなことを目標にしてそれを達成すると、後はその流れでやってしまう(1分走ると家に引き返さずにそのまま走れてしまう)ということらしい。

簡単にできることを目標にしてとりあえず着手することがポイント。

★今日のトレーニング
23.6km@1:51:32
少し速めのペースのジョギング。
起伏多めコースで。

12月合計:221.3km@18:33

目覚めがイマイチなスタートでしたが、今日の調子なりに良い1日にできました♪

-小谷のブログ

© 2021 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5