サボり癖・甘えから抜け出すのに役立った「意志力を鍛える方法」

意志力を高めて「自分をコントロールする喜び」を

「仕事で少し遅くなってしまったり、寒かったりするとつい練習をサボってしまう」
「計画していた練習を妥協して終えてしまう癖がついてしまった」
お客様からこういうお悩みの相談が来ることがあります。

私は

  • 糖質制限を2年以上継続していたり
  • 30km走を数日続けたり
  • 60kmのLSDを一人で走ったり

そういうことをしているので、意志が強い人だと思われているのかもしれません。
(本人の自覚的には意志が強いわけではなく、好きなことに没頭しやすいタイプという認識ですが)

私が「意志力の鉄人」とは言いませんが、これまでを振り返って意志力アップに役立ったと思う方法をいくつか紹介します。

1.本から学ぶ

「やるべきことは明確なのに行動できない。継続できない。」
というのは人類が昔から悩んでいることです。
なので、書店にいけばそれを解決するのに役立つ書籍がすでにたくさん並んでいます。

関連本は山のようにありますが、あれこれ手を出すより何か1冊を決めて実践することに集中すると良いかと。
意志力の関係で私のおすすめの本はこちらです。

「読書は苦手」
「少しでもコンパクトにまとまったものを」
という方にはこちら↓。

2.瞑想(めいそう)をする

私は朝起きてから5分間瞑想をするようにしています。
ときどき瞑想をしない日が続く期間もあるのですが、そういうときは行動の質が悪くなることを実感します。

瞑想と聞くと「難しそう」と思う方もいるかもしれませんが、5分あれば誰でも簡単にできますのでご安心を。

私のやり方

  1. タイマーを5分でセットする
    (アラーム音が大きいとビックリして落ち着かないので、スマホの瞑想アプリなどを使った方が良いかも)
  2. 椅子に楽に座り目をつむる
  3. 自分の呼吸に意識を向ける
  4. 何か考えが浮かんだり、意識が呼吸からそれたのに気づいたら、また呼吸に意識を向ける
    (意識がそれる→意識を呼吸に戻す→意識がそれる→意識を戻す…の繰り返しを5分間続ける)

私が意識しているのはこれだけです(細かい流儀の違いは些細なことと思います)。
瞑想もやり方が色々あるので、興味がある方は関連本を読むと良いでしょう。
(上で紹介したスタンフォードの本にも載っています)

3.やる気を高める動画や音楽

24時間走の2010年世界チャンピオンの井上真悟さんと「意志力の高め方」についてお話ししたことがあります。

私は「本を読んで意志力について学ぶことが役立つ」と言いました。
一方で井上さんは
「僕は本でやる気を高める方法を学ぶのも良いと思うけど、どちらかというと読んだらやる気のでる本とか動画を見るようにしている」
と話してくれました。

この意見は当時の自分的にはハッとする経験だったので記憶に残っています。
それ以降、自分のモチベーションを高めてくれる音楽や動画などを私もよく利用するようになりました。

ちなみに最近は「自分のポイント練習の動画」などを見返すと意外とやる気がでるということに気づきました笑

まとめ

私からの提案をまとめると

  • 意志力に関する本を読んで、行動をコントロールする方法を知る
  • 瞑想を習慣にする
  • やる気のでる動画や音楽などのコンテンツを利用する

です。

最近私は連日30kmのハードな練習を無事に消化できていますが、それにも上記の方法が役立っています。
実際の生活に落とし込んでいる様子がこちらの動画に映っています。

1:00 瞑想のシーン
2:24 音楽のシーン

意志力を高めて
自分がコントロールできる喜び
寝る前に「今日も充実した1日だったな」と感じる幸福
をゲットしましょう!