肋骨(ろっこつ)ほぐしで上半身の力みを解消。呼吸も快適に。

肋骨(ろっこつ)ほぐしで上半身の力みを解消。呼吸も快適に。

最近私がやっているエクササイズを紹介します。
ハーフストレッチポールを使って肋骨部分をほぐすというものです。

先月からリンクフィットネスの植松さんにパーソナルトレーニングを受けています。
自分一人では気付かなかった課題がドンドン出てきます。

私の課題の1つに「肋骨の動きが悪い」がありました。
自覚はなかったのですが、特に左側の動きが悪かったようです。

胸郭の動きに関係する筋肉。過緊張だとRUNにもマイナス

そこで肋骨部分の筋肉をほぐす方法を教えてもらいました。
それがこちらの動画です。

動画に登場するハーフストレッチポールは1300円くらいと手頃です。
この日のセッションを終えてからすぐに買いました。
ちなみにこのマッサージ以外にもバランストレーニングとか色々な使い方をしています。

バランストレーニングでも使うハーフカットポール

ストレッチポールでほぐした後はストレッチもして肋骨の間を広げるようなイメージで伸ばしています。

2週間も継続したら「肋骨の動き良くなってますよ」と言われました。
この段階ではRUNへの影響は強くは感じなかったのですが、新しいことを初めて変化があるのは楽しいですね。

成果を感じたのは先日の鹿児島出張で参加した800m×10の練習会でした。
速いペースで走ると感じていた上半身の力みが軽減されているように思いました。

あと、呼吸もスピード練習不足のわりには楽だったような気がします。
(これはバイクのタバタ式トレーニングで心肺機能が維持できているということも影響していると思います)

  • 上半身の力みが気になる人
  • 肋骨部分を指でグリグリっとすると嫌な痛みのある人

には特におすすめできそうです。

コメント

*