小谷のブログ

今後の大会とトレーニング計画を再検討

今日は今後のトレーニング計画について考える時間をもちました。

先日のブログでも書きましたが、赤ちゃんが生まれてこれから生活スタイルが大きく変わることと思います。

第一子が生まれました!

2020年12月22日午前6時8分 母子ともに健康に赤ちゃんが生まれました。 名前は天音(あまね)ちゃんと命名。 天のようにどこまでも覆われることなく、自由に伸びていけるように。 自分の心の音(声)に ...

続きを見る

家族の時間を大事にしつつ、上手く時間をやりくりしてランニングも継続して楽しみたい。

そのための大会とそれに向けたトレーニングを考えていきました。
(大会に出るなんて無理なくらい、てんやわんやな生活になるのかもしれませんが笑)

とりあえず現状考えている大会はこちらです。

1月中 ウルプロチャレンジ(10kmタイムトライアル)
3/14 茨城100k
4/10 戸田彩湖 70km
5/22 弘前24時間走

一番の目標は(まだ開催予定の段階ではありますが)弘前の24時間走。

新しい生活環境の中でどれだけ頑張れるか。
これからの自分の1つの基準をつくるためにも、準備がしっかりできなくても走りたい。

期分けはリバースピリオダイゼーションに近い方法で、レースが近づくにつれて距離を伸ばしていく方針です。

10月~1月中旬 → 量を重視(基礎的)
1月中旬~3月中旬 → スピードを強化
3月中旬~5月中旬 → 量を重視(レースペースも意識)

というイメージ。

故障の予防と筋肉の適応を促すために筋トレの優先度も上げていこうと思います。

1月末までの1か月くらいは自重を使ったトレーニングで体幹の安定と動作コントロールを強化。
(フリーウェイトを使った本格トレーニングの準備)

2月からはフリーウェイトを使ってスクワット、デッドリフト、ベンチプレスなどのベーシックな筋トレを入れていきたい。
(筋トレの基礎期としておそらく7月末くらいまでは週2回、2~3セット、レスト60~90秒のような内容になりそう)

パパランナーとして効率的に体を鍛えていくためにはおそらくこの筋トレを上手にメニューに入れられるかがポイントになってくるのではないかと考えています。

*キリアンも筋トレ大事っていってましたね

キリアン・ジョルネの24時間走(Phantasm24)のレポート

著名なトレイルランナーのキリアン・ジョルネが24時間走に挑戦しました。 結果は134.8kmでストップと本人からしたら満足とはいえないものだったかもしれません。 ただ、レース後に書かれたこちらのレポー ...

続きを見る

スピンバイクを置いている家の土間に新しくバーベルセットも置きたいなぁ。
(妻に稟議を通さなくては!)

そんな計画を立ててはワクワクしていました。

★今日のトレーニング
28.7km@2:21:24

12月合計:493.1km@41:15

-小谷のブログ

© 2021 小谷修平のランニング講座 Powered by AFFINGER5