6日間走その後、、、

6日間走その後、、、

8/25-31とアメリカで6日間走に参加し、その後しばらくブログの更新が滞っていました。
「大丈夫ですか?」というようなメールを何件かいただいておりました。
ご心配おかけしました。
もう体は回復していて練習も再開しています。

6日間走はライブ中継をご覧になっていた方はお分かりの通り残念な結果でした。
失敗の一番の原因は6日間走という競技について理解できていなかったこと。
「24時間走を速くなるための練習である程度対応できる」と勘違いしてしまったことかと思います。

大会について記事をまとめようとスケジュールに入れてはいたのですが、今回はなかなか構成が定まらず時間ばかり経ってしまいました。

ちょうど昨日記事にしましたが、6日間走の報告会を10/6に都内で開催します(参加費無料です)。

【10/6】SIX DAYS IN THE DOME(6日間走)報告会を開催します

私含め本大会に参加した3名のトークショー形式で6日間走を紹介します。
ウルトラマラソンに興味のある方はぜひ遊びに来てください。
(100kmなどの一般的なウルトラにも役立つハズです)

6日間走の後の私ですが、次の目標に向けてトレーニングを再開しています。
神宮外苑24時間走が3月に開催される見込みとの情報が公開されました(記事はこちら)。
次の大きな目標はここに定めようと考えています。

また、11,12月は6年ぶりにフルマラソンを入れています。
位置づけは24時間走のためのスピードアップですが、フルマラソンに向けて準備する日々を久々に楽しみたいと思います。
(スピード練習を消化すると走り込みとは違う種類の爽快感・達成感がありますね)

今回のフルマラソンの練習にはちょっとした作戦があります。

1つめは以前こちらの記事で紹介した「楽に速く」という感覚のジョギングの量を増やすこと。
(ジョギングペースを意図的に上げる)

ウルトラの記録を左右する「ジョギング速度」を上げるには

2つめはLT値を高めるためのスピード練習をRUNでなくジムのバイクをメインにすること。
(大会が近づいた11月からはRUNの割合を増やしていきますが)

バイクでスピード練をする理由はスピード練習RUNのダメージが大きく、そこからリズムを崩してしまうことが何度かあったからです。
最近はバイクで心肺機能を刺激をしているのですが、翌日のRUNは比較的走ることができ、今の私にはあっているように感じます。

  • 「速めジョギング」の距離を増やして基礎を再構築しつつ
  • 「きつめのバイク」で速い速度に対応できる体を作る

という感じです。
この組み合わせは初めてなのでどうなるのか楽しみですね。

追伸
10/6 6日間走の報告会はこちらからお申込みください。