「金銭的にキツい」効果の似たサプリを削ればあなたの出費も削減できる?

「金銭的にキツい」効果の似たサプリを削ればあなたの出費も削減できる?

「マラソンはお金のかからないスポーツ」と言われることがあります。
実際にマラソンは走るのに適したシューズとウェアがあれば誰でも気軽にはじめられる趣味だと思います。

ただ、没頭すると大会、治療院、サプリなどいくらでもお金をかけられるほどサービスが充実していたりもします。
私もマラソン関係の支出は計算しないことにしました笑

計算してはいけないマラソン関係の支出

好きな趣味にお金を使えること自体は喜ばしいことだと思います。
ただ、それでもできるだけ無駄な(非効率な)出費は減らしたいですよね。

先日お客様から「サプリの数が増えて金銭的にキツくなるので何とかならないか?」と質問がありました。
今日はその問答を紹介しますので、みなさんもご参考にしていただければと。

今回お問合せをいただいたのはIさん(48歳)。
最近の記録は別大2:50、富士五湖100km9:25、彩の国100km24:15’というエリート市民ランナー。

先日、初めてCCPを購入しました。
ショップのFAQでは「どのサプリと併用しても大丈夫」とありましたが、それに関して改めて質問させてください。

今まで使用してたサプリは以下です。
・Lグルタミン  起床時、就寝時に5g。ポイント練習前後に5g。
・BCAA  ポイント練習前後に5g。
・大豆プロテイン  ポイント練習後に20g。
・アスタキサンチン   起床後、昼食後、就寝時に1粒。

トレーニングやサプリについて、身近に相談する人がいないため、本やネットで調べて、サプリに関しては上記の方法で、何年か続けていました。
しかし、これらが効果があったかは、正直なところ、よくわかりません。

先日、彩の国100kmに参加して、眠気対策のテキストで小谷さんやCCPのことを知り、CCPが良さそうなので購入しました。
併用は効果としては問題ないと思いますが、今までのサプリと合わせて全部続けるには多少メンドウですし、金銭的にもキツくなります。

これからCCPを飲み続けるつもりですが、上記のサプリでCCPと効果がダブるような物、CCPを飲むなら必要ないと思われるような物があれば、教えていただけますか。
CCPだけで良いなら、それがベストと思っています。

サプリを試してみたらどんどん数が増えていって出費が重なっていたという経験はみなさんにもありませんか?
金銭的にちょっとキツいと思ったらIさんのおっしゃる通り「効果・働きが似ているものをカット」するのが良いと思います。

私の回答がこちらです。

ご利用中の4つはどれもCCPとは違います。
強いて言えばアスタキサンチンは抗酸化という点で近いです(CCPにもCoQ10、ブラックジンジャーなど抗酸化成分あり)。

あとはLグルタミン、BCAA、大豆プロテインがアミノ酸(タンパク質系)で似ています。
タンパク質=アミノ酸の集合なので、プロテインでタンパク質を摂取していればアミノ酸は不要かと。

アミノ酸は吸収が早いなど違いはありますが、その違いはそれほど重要ではないかもと個人的に思っています。
練習後に食事をしてお肉、魚、卵などでタンパク質を十分にとれるようなら、そもそもプロテインも不要かもしれません。
ちなみに今の私もプロテイン、アミノ酸はとっていません。

まとめると以下のようなパターンでしょうか(低コスト順に)。
①CCP+食事でしっかりタンパク質
②CCP+プロテイン
③CCP+アスタビータ+食事でしっかりタンパク質
④CCP+プロテイン+アスタビータ
*どのみち食事でのタンパク質は大事なのでしっかりした方が良いです

アミノ酸の有効性は専門家でも意見がわかれるところです。
上記は私の個人的な一意見として参考にしていただければと思います。
CCPの購入を前提とされていたので私の商品をおすすめする回答となっていますが、重要な考え方は「成分を理解して似たものをカットする」ということです。

この回答を受けてIさんの返信

早速の返信、ありがとうございました。
丁寧、具体的で、とても参考になりました。

当面、CCP+プロテインでやっていこうと思っています。
それプラス、まだアスタキサンチンの在庫があるので、無くなるまではそれも併用していくつもりです。

もちろん、食事でもしっかりとタンパク質をとります。
ありがとうございました。

今回はサプリのケースでしたが、大会・治療院など他にも色々と出費はあると思います。
(治療院でいえば、筋肉を緩めるという意味で鍼とマッサージは似ていますね)
本当に欲しいもの、役立つものに使って満足な買い物ができるよう時には見直してみるのも良いかもしれません。