動画でわかる食物酵素の働き

動画でわかる食物酵素の働き

私のショップでCatalyst Athlete Enzyme(CAE)という酵素サプリを発売しました。

CAEは消化をサポートすることで

  • 大会での胃腸障害の軽減
  • 日常の内臓由来の疲労を軽減
  • 食事の吸収を高め体作りを効率化する

ということを狙ったサプリです。

まず、CAEの働きがよく分かる動画を作りましたのでこちらをご覧ください。

この動画では片栗粉にCAEを混ぜるとすぐに溶けるということを示しています。
片栗粉=デンプンなので、CAEでデンプンが分解されるということです。

「本当に?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は食物酵素(食品の中に含まれる酵素)によって食べ物が分解されるということは真新しい話ではありません。
例えばお菓子作りが趣味の方などは知っていると思いますが、ゼラチンのパッケージには次のような注意書きがされています。

生のパイナップル、キウイフルーツ、トロピカルフルーツ、メロン等はゼラチンを分解する酵素を含んでいるためゼリーが固まらなくなる事があります。
ご使用の際はフルーツを短時間加熱するか、缶詰をご使用ください。

ゼラチンはタンパク質が主成分です。
パイナップルなどの果物にはタンパク質を分解する酵素が含まれているので、先ほどの動画と同じようなことが起きてしまう(ゼリーが固まらない)というわけです。

今回開発したCAEはこの果物などがもつ分解能力を凝縮してカプセルに入れたものです。

なお、酵素はタンパク質ですので、加熱すると分子構造が変わって分解能力がなくなります(タンパク質の変性)。
ゼラチンの注意書きの『ご使用の際はフルーツを短時間加熱』というのは、熱で酵素の働きを抑制すればゼリーも固まる(分解されない)ということです。

さて、この事実は私たちにどう役立つのでしょうか?

私たちは食事をすると自分の体内で消化酵素を作って食べ物を分解します。
分解して小さくなると腸から栄養として吸収することができます。

逆に分解しきれず未消化なまま腸を進んでしまうと、栄養として働きません。
その上、未消化な食べ物は腸内で有害な物質に変わってしまい、健康を害してしまいます。

つまり、CAEを食事の際に摂取することで消化吸収が促進され

  • 食べ物がしっかり栄養として身になる=体作りに役立つ
  • 内臓由来の疲労感が軽減される
  • 大会中やハードトレーニングで内臓が弱っているときの胃腸障害を軽減する

ことなどが期待できると考えられます。

試作品のモニター試験ではそれを裏付けるようなコメントもお客様からいただいています。(下記のブログでも紹介しました)

胃腸障害を軽減して大会後もしっかり食事ができるように

消化を改善して疲労感を軽減|食物酵素理論で広がる世界

現在ショップでは発売を記念して送料が無料となるクーポンをご用意しています(7/31まで)。
クーポンコード:cae1907
*カートを進んで「ご確認」の画面で入力するところがあります

「レース中・レース後に内臓ダメージがある」
「内臓疲労で体が重く感じる」
「マラソンのための体作りをしたい」
という方におすすめです。

CAE商品ページ

大会1回分の少量パッケージもあります→こちら