酵素サプリを試した感想

酵素サプリを試した感想

最近ある酵素を試しています。

酵素(こうそ):体の中で働く触媒(しょくばい)のこと。
体の中では無数の化学反応が起きていますが、その化学反応がきちんと進むためには酵素が必要です。
例えば食べた物を消化・吸収するには食べ物を小さく分解する必要があります。
その食べ物を小さく分解する化学反応のために、例えばアミラーゼなどの消化酵素が働いています。
私が試しているのはこの消化酵素を食前に摂取するということです。

私が新商品を作るときは

  1. 「〇〇を解消する方法が欲しい」というお客様の声
  2. 解決策となる候補を頭で(理論で)考える
  3. 小谷が実際に試してみる
  4. お客様にモニターで試してもらう
  5. 評価が良ければ製品化

というような流れで進みます。

今回、久しぶりに3(小谷の体感OK)の段階を超えて4(お客様モニター)に進もうとしているものがあります。
それが消化酵素のサプリです。

この消化酵素のサプリ、こんなお客様の声からスタートしました↓
「フルマラソンやウルトラでは胃がムカムカして食べられなくなってしまう」
「レース中に食べたものが吸収されている気がしない」
「内臓が強ければもっと走れるのに!(レースも練習も)」

この問題への解決策は

  • 食べないでも走れる体を作る(私のやっている糖質制限とか)
  • レース中の補給のノウハウを学ぶ
  • 腸内環境を良くする食事を心がける

など、色々と提案してきました。

ただ、これだけではまだ解消できないとか、自分にはあっていないと感じる方もいらっしゃいます。
選択肢をもっと増やしたいと思っていて、そこで行き着いたのが酵素でした。

正直なところ、以前は私は酵素というものに懐疑的でした。
酵素=タンパク質なので、酵素を摂取しても吸収される時にはアミノ酸になっているから意味がないという理屈
しかし、勉強を重ねるうちに、必ずしもその理屈だけで酵素を否定できるとは限らないと考えるようになりました

酵素の理論的なことはまた後日として、とりあえず私がこの酵素を使った感想を書きます。

  • 胃もたれが無くなる。
    *夜にセミナーがある日などは、夕食から睡眠までの時間も短く、翌朝に腰がいたかったり、胃に不快感をもつこともあったのですが、それが起こりません。
    →リズムの狂いやすい早朝スタートのウルトラとかにもすごく良さそう
  • 朝スッキリ目覚めて意欲的な日々が続く
  • 食べ物がすぐに消化されるようで、快適な空腹感がある
    (お腹が空いてストレスというのではなく、お腹の中が空っぽでスッキリ力が湧いてくるイメージ)
  • たくさん食べた後でも体のだるさを感じない

このようにレース中の胃腸障害対策としてはもちろん、日常の回復力がアップして活力みなぎる日々を送るのにも役立つと感じました
(個人的にはむしろ後者の理由でこのサプリを使いたいと感じました)

以前他の酵素を試したこともあったのですが、その時はそこまで実感はできませんでした。
今回は原料が違うことと、カプセルでなく原末を大量に摂取したので違いを感じやすかったのかもしれません。
原末はやや飲みにくくなるというデメリットはありますが、安くなるのでコスパは良くなります(私はコスパ重視派ですので)。

小谷テストを久々に乗り越えたこのサプリ。
近いうちにモニターを募集しようと思っています。
どんな反応が得られるのか楽しみです。
*モニターはメルマガ読者の方から15名ほど募集の予定です→メルマガ登録はこちら

コメント

*