【女性サブ3】栄養を見直したら苦手なスピ練も週3回しっかり消化できるようになりました

こんにちは。ランニングショップHolosの川尻です。

今回は女性でサブ3の記録を持つシリアスランナーの井上さんにインタビューさせて頂きました。
3年前にダイエット目的で走り始めた井上さん。
走り始めてからは着実に記録を伸ばし、今年の大阪国際女子マラソンではサブ3を達成されたそうです。

そんな練習熱心な井上さんに負荷の高い練習を継続させるための工夫や、練習の中でどのようにHolosのアイテムを活用しているのかなどを教えて頂きました。

川尻:よろしくお願いします!
井上さん:よろしくお願いします!

井上明美さん
フルではサブ3の記録を持ち、ウルトラマラソンでも入賞経験を持つシリアスランナー。現在はフルマラソンで2時間50分切りに挑戦中で、のちには100kmにもチャレンジしたいと話されていました。

 

食事では補え切れない量の栄養素を摂取できていることが安心に繋がった

ーー Holosで初めて買ったアイテムは覚えていますか?

最初は当時入っていたランニングチームのコーチに勧められてHolosのサプリを使い始めました。
その後、一時期サプリを使わない期間もありました。
しかし、今年の夏にケアのために通っていたお店のトレーナーさんがなんとまたCCの愛用者で笑
そのトレーナーさんに勧められたこともあり、再び飲み始めました。

ーー CCにはどんなことを期待していたのですか?

今年はコロナウィルスのこともあり、免疫力を上げたいという思いで購入しました。
毎年冬にインフルエンザにかかったり、体調を崩してしまったりと免疫力に自信がなかったので。
あと私は発汗量が多い体質でビタミン・ミネラルも汗で出ていってしまうので、疲労の蓄積や熱中症予防としてCCを購入しました。

ーー CCを摂ってから何か変化はありましたか?

食事では補え切れない量のビタミン・ミネラルをサプリで摂取できていることが、走っている時の安心感に繋がりました。
今年の夏は苦手なスピード練習に取り組み、週3でスピード練習を入れたり二部練習も行ったりしたんですけど、疲労の蓄積や故障もなく練習を消化することができました。

ーー Kernelについても教えて頂けませんか?

Kernelはレースの時に使っています!練習のときはあまり使っていないですね。
なんというか、自分の体でバランスを直したいというのがあって。

ーー 頼らずに、という感じでしょうか?

そうです、(Kernelに)頼らずに足を使えるというイメージですかね。

ーー 僕もその気持ち分かる気がします。何かに依存している感覚って出来れば避けたいですもんね。

ーー Kernelにはどんなことを期待して購入されたのですか?

バランスの向上を期待して購入しました。それとKernelは普段付けていても違和感のないデザインだったので。
あと購入する前にセミナーで安定を確認する実験を行って驚いて「自分も試してみたい!」という気持ちで購入しました。

ーー 実際にKernelを付けて走ったりレースに出たりして効果を感じた場面はありますか?

うーん。。。どうかなぁ
付けていたので疲れずに最後まで走り切れたのかな?という感じです。
ただ実験では効果を感じたので使用しています。

ーー レースでは様々な要因があるので一言で「Kernelの効果でここが変わった」と断言するのは難しいですよね。

情報は分かりやすく 目から鱗の内容も

ーー 商品以外のHolosの印象は何かありますか?

情報をFacebookやニュースレターなど色んな媒体で発信されていて、YouTubeでは動画で学ぶことが出来るので分かりやすいです。目から鱗な情報も多いですね。

ーー 特に嬉しかった情報や新鮮に感じた情報を教えてもらえませんか?

糖質制限の話はとても勉強になりました。糖質ではなく脂肪を使って走るという考え方はレースで使えるなと思いました。

ーー 確かにランニング関係で他に糖質制限について情報発信されている方、あまりいませんもんね。

そうですね。どちらかと言うと一般的には「糖質をどんどん摂りましょう」という主張をされる方が多いと思うんです。
でも小谷さんは「糖質をガンガン摂りましょう」という方法以外にも「体脂肪をエネルギーとして使って糖質への依存度を下げる方法もある」と選択肢を増やしてくれました。
私の場合は糖質を摂ると眠たくなったり、お腹の調子が悪くなって走ることに集中できなくなることもあるので、「それも分かるなぁ」と思いました。

今後の目標はフルでサブエガ → 100kmで上位入賞

奥武蔵ウルトラマラソン(2018)の78㎞で年代別3位になった井上さん。手前のピンクのシャツが井上さんです。

ーー これからの目標について教えてください!!

フルマラソンではあと10分縮めてサブエガ(2時間50分切り)を達成して、のちのちはウルトラにも挑戦したいですね。

ーー ウルトラの中では具体的にどんな種目を走りたいとかありますか?

まずは100kmかな~

ーー “まずは“ということはそれより長いのも考えられているのでしょうか?笑

あはは(笑)
まずは100kmで上位入賞を目指したいですね。
以前富士五湖の71kmでコースを間違えてしまったことがあるので、富士五湖の100kmでリベンジをしたいです※

※井上さんは富士五湖の71kmでコースを間違え「89km」になってしまったことがあると話されていました。


井上さんの練習熱心な姿勢は川尻も見習わないといけないなと思いました!
お忙しい中、取材に協力して頂きありがとうございました。

 

◆会話の中で出てきたアイテム
井上さんも利用しているコンディションサプリ「CC」

サプリメントCatalyst Conditioning

脂肪を使った走り方についてはこちらの電子書籍にまとめられています

電子書籍|超訳脂肪燃焼ランニング