田舎の小さなランニングショップが選ばれている訳

こんにちは。ランニングショップHolosの川尻です。

今回は創業当初からHolosを利用して頂いている中村さんにインタビューさせて頂きました。
200km級のレースも走られるウルトラランナーの中村さん。
そんな中村さんがなぜHolosを選び、Holosのアイテムや情報発信をどのように自身のランニングライフに役立てているのかを教えて頂きました。

川尻:よろしくお願いします!
中村さん:よろしくお願いします!

中村尚人さん
川の道フットレース(254km)の完走経験もあるウルトラランナー。Holos創業当初からお世話になっているお客様の1人。ランニング活動はフル、ウルトラ、トレイル、ジャーニーランなど多岐に渡る。

日常的に摂るサプリとして「CC」を摂取

ーー Holosを知ったきっかけは覚えていますか?

小谷さんのことはHolosを知る前からランナーとして知っていました。さくら道や24時間走で実績もある方なので。
それで3年前?小谷さんが私が住んでいる地域でセミナーを開催されるということで初めて参加しました。
そのときのセミナーはマラソンの補給についての内容でしたね。

ーー 初めてHolosで買い物した物は何でしたか?

そのときのセミナーで「糖質・水分・電解質」以外にもビタミン・ミネラルが糖質をエネルギーに変換する過程で大切だと学んだのですが、実際に大会でどのように補給すればよいのか分からずにいました。
その時にHolosからビタミン・ミネラルサプリのCCが発売されると聞き、「試してみようか」という気持ちでCCを購入しました

ーー CCを使って何か変化は感じましたか?

うーん、レースの場面で「CCを使って、劇的にここが変わった」と言葉にするのは難しいのですね…。
レースでは色々な要因があると思うので。

ただ、今CCは日常的に必ず摂取するサプリとして毎日摂るようにしています。
具体的には朝にCCとCCP、MCTオイル入りのコーヒーを飲んでいるのですが、栄養ドリンクよりは体が起きる感覚がありますね。

小谷さんのやっていることが面白いなぁと思って Holosを利用し続けています

ーー 中村さんは創業当初からHolosを使って頂いてますが、Holosを選んでくださっている理由は何ですか?

単純に小谷さんがやっていることが面白いなと思ってみています。最近はYouTubeやブログでも情報発信をされていますし、毎月届くニュースレターもいつも楽しみにしています。
小谷さんの人柄が良いというのも理由の一つなんですけど、「好きなことを仕事にして生計を立てられてる」姿に興味があるというのが、Holosを利用し続けている理由ですね。

ーー その話を聞くと小谷さんもきっと喜びます!
(後日この話を小谷さんに伝えると嬉しそうに微笑んでいました^^)

Holosの特徴と今後に期待すること

ーー Holosに対して商品以外の印象とかってあったりしますか?
Holosの情報のマニアックな部分が個人的に好きです。
ニッチな内容ですが自分の趣味に合致しているので、情報発信はいつもフォローしています。
YouTubeもいつも見ていますよ。

ーー YouTube、見て頂いて嬉しいです!!

ただ時々内容が「細かいなぁ」と思う時もありますが(笑) そういう専門的な部分がHolosの特徴だと思います。

ーー 今後のHolosに期待することってありますか?
今こうやってオンラインで川尻さんと話していますけど(取材はzoomで行いました)、オンライン上でHolosのスタッフの方や他のお客さんと交流や情報交換が出来る場があったらいいなと思いますね。

ーー オンラインのイベントがもっとあれば良いなという感じでしょうか?

そうですね。例えばオンラインサロンのようなコミュニティがあればランナー同士だけでなく、トレーナーさんや栄養士の方など、色んな視点の情報共有が出来て良いのではないかと思います。

ーー お客さん同士の横のつながりも出来たりして楽しそうですね。貴重なアイデアありがとうございます!

目標は年を重ねても走り続けること

ーー 最後に中村さんの今後の目標を教えてください。
私は走り始めたのが、45,6歳の時で今は53歳なんですけど、一般的には特に50代になると年齢を重ねるとフルマラソンの記録は伸びなくなるとか、体が衰えていくという風に言われているじゃないですか。
そういう常識に少し疑問があって、特別なことをしなくても正しい考え方と正しい運動習慣があれば、ある程度のスピードやある程度長い距離は年を重ねても走れるのではないかと思っているんです。そんなこと言って3,4年後走れなくなっているかもしれませんが(笑)

それと今、年齢も仕事も全然違う川尻さんとこうやって話していますけど、この繋がりも走っていなければ恐らく実現できていなくて。
ランニングにはそういう新しい出会いを与えてくれるという良さもあるので、年を重ねても走り続けたいと思っています。


川尻も「ランナーとしてはずっと走り続けたい」という目標があるので、中村さんの考え方とは共感できる部分がありました。昔からHolosを活用して頂いている中村さんならではの視点の話を聞くことが出来て良かったです。
お忙しい中、取材に協力して頂きありがとうございました!