トップアスリートがコーチを付けている理由

こんにちは。ランニングショップの川尻です。

皆さん、トップアスリートの多くがコーチを付けている理由をご存知ですか?

先日、小谷さんとこんな話をしていました。
小谷さんは最近『Learn Better ― 頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ』という本を読み、とてもお気に入りだそうです。

その本は「学習効果を高める方法」について書かれた本です。
例えば、読書においてもただ読むだけでなく、章を読み終えるごとに要約し、自分で自分に説明することで、より理解が深まり記憶としても定着しやすくなるというような内容が書かれています。

そしてその本の内容からコーチを付けるメリットは、以下のようなものが考えられると小谷さんは話していました。

コーチを付けるメリット

  • フィードバックがもらえる
  • 問題を分解し、優先順位を付けてもらえる
  • 心の部分のサポートにより、モチベーションが維持できる

この話を聞き自分の過去と照らし合わせてみたところ、自分もコーチの恩恵を受けた経験があることを思い出しました。

それは僕が受験生の頃。
初めは独学で勉強していたのですが、課題が多すぎてどこから手を付けて良いのか分からない状態でした。(英語だけでも、英単語・長文・文法・熟語など課題が山積みでした)そこで途中から塾に入ることにしました。

塾では先生が自分に必要な課題を的確に与えてくれたため、僕は課題に取り組むことに集中でき 徐々に成績も上がっていきました。
  
課題を対処するのはあくまで自分であり、自分の頭で考え行動していくのですが、たくさんある課題に優先順位を付けて取り組むべき課題を与えてもらえるのが、人に教えてもらう最大のメリットだと思います。

この経験を振り返り、スポーツにおいても勉強においても指導者の存在は偉大であると感じました。

 

ちなみに…

小谷さんは↑で紹介した本の内容を踏まえて、セミナーを構成されているそうです。

セミナー作成中
セミナー作成中
一方的に情報を伝えるだけでなく、受講者に適宜 問いかけを行います

ブログなどは一方的に情報を発信するだけですが、セミナーでは積極的に受講者に問いかけを行い、自分自身で考えてもらえるような工夫が散りばめられています。
受講者の方により良く理解してもらい、できれば実際に行動し結果を出してもらえるようなセミナーを作ろうと試行錯誤していると話されていました。

小谷さんのセミナーは6月28日(日)、7月5日(日)に開催されます。
興味がある方は是非↓のページを覗いてみてください。

今だからこそチャンスな肉体改造|脂質代謝アップセミナー