奥武蔵ウルトラと飛騨高山ウルトラの日に

今日6月7日は奥武蔵ウルトラマラソンと飛騨高山ウルトラマラソンが開催されていたようです。ウルトラ好きの友人達が何名か参加していて結果についていろいろと投稿していたので知りました。みんなの楽しそうな写真を見て私も大会に出たいなぁ〜と思ったりしていました。(今のところ9月の12時間走と12月の24時間走しかエントリーしていませんが。。。)

みんなが走っている中、私は皇居を友人とゆっくりジョギングしたり本を読んで日曜日を過ごしていました。水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』という本なのですが、これは自己啓発系ではかなりの傑作だと思いました。内容が良いだけでなく、面白くて読みやすいです。物語としても最後は良い感じにまとまっています。アマゾンの評価が高いのも納得でした。(マラソン系の本ではレビューと個人的評価が一致しにくい私ですが)

IMG_0293

それから、こちらはまだ読み終えていないのですが、高橋昌一郎さんの『感性の限界』という本も一緒に読み進めています。心理学、哲学系の書棚を通りがかった時になんとなく目に入ったこの一冊。なかなか面白いです。ちなみに恋をするという状態は医学生理学的な言語に言い換えると「脳内でドーパミンとノルアドレナリンの分泌量が増加し、セロトニンの分泌量が低下した状態にある」となるようです。機会があれば、恋に落ちたことを打ち明けるときに使ってみようと思いました。

最近の投稿

More