ウルトラマラソン世界チャンピオン井上真悟さんと対談

今日はかの有名なウルトラランナーの井上真悟さんとお話をさせていただきました。井上さんは2010年の24時間走世界選手権で273.708kmという距離を走り優勝した方です。現在はトレーナーとしてランナーのランニング指導をされています。選手としてはもちろん、指導者としても今後の活躍が嘱望されています。

私は24時間走をきっかけに井上さんとは以前から面識がありました。ウルトラランナーの中では比較的若く、マラソンの魅力を人々に伝えていくことを仕事にしているという共通点もあり、ホロスRCの立ち上げにご協力いただいています。今後みなさんにより良いサービスを提供していくための打ち合わせを今日は行いました。詳細は今後明らかになっていきますので、期待してお待ちください。

そういえば、井上さんは結構BGMを大切にしているようです。自分の中の仕事モードとトレーニングモードのスイッチを切り替えるのに役立つようです。筋トレのときはロック系、走っているときはテンポが速めの曲、ストレッチはバラード系というように使い分けているようです。少しでも自分を高めるように日々考えて行動しているアスリートとしての一面が垣間見えたような気がしました。こういった他者の話とかをヒントに日々を少しずつ改善していくのが大切だと思います。

IMG_0283

最近の投稿

More