体のバランスを修正したら体が軽くなりました

体のバランスを修正したら体が軽くなりました

以前もブログで紹介したのですが人の体は歪みを修正すると、体のサビがとれたかのように軽やかに動けるようになることがあります。
ここでいう歪みとは

  • 骨の配列(姿勢)
  • 柔軟性の左右差・前後差
  • 筋力の左右差・前後差

などのことです。

「体の歪みと動きの軽さなんて関係あるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実際に私自身もこの歪み修正の力は体験していて、その時の驚きを以前も記事にしていました。

左右差を修正したら体のサビがとれたように走れました

上の記事の時は私は操体法という技術を使ってバランス修正をしたのですが、今回は違う方法の事例を紹介します。

昨日、AMS初級講座なるイベントを東京の皇居近くで開催しました。
こちらのセミナーは働きが弱まっている筋肉の機能を改善し、全体として筋バランスのとれた体作りをするというものです。
筋バランスを整えることで不良動作が改善され、RUNの記録アップや故障予防に役立てるというのが目的です。

昨日は定員いっぱいの6名が参加。
参加者の中に以前からの友人(スパルタスロン完走者の猛者)がいて
「昨日は不思議なほど体が軽くなって、そのまま皇居を走りたくなるような気分でした」
とのお礼のメールをいただきました。

身体バランスの修正で動きが軽やかになるということをしっかり体感されたようです。

もし本当にバランス修正で動きが改善するなら、「自分にもその伸びしろはあるのか?」ということが気になるかと思います。
それについての回答は「ほとんど全ての人に伸びしろがある」です。
というのも、例えば以前やっていたセミナーの「柔軟性の左右差テスト」では4つのチェック全てに左右差がない人は2%くらいでした。
昨日のセミナーでも参加者6名全員が程度の差こそありますが、全ての筋肉にアンバランスを抱えていました。

私も含めてなのですが、たいていの方は自分が無自覚なところに何かしらの歪みを抱えているのです。
逆に言うと、そこに気づいていない伸びしろがあるということです。

例えば下の動画は股関節を屈曲する力の左右差をチェックし修正しているところです。

今回のセミナーでも同じようなチェックをグループに分かれて行い、
チェック→施術→改善したかチェック
という流れを主要な筋肉について繰り返しました。
みなさん初めての経験でしたが上手にできていました。

AMSセミナーではAMSシールというシールを使って筋バランスの修正を行います。

AMSシール

「こんなシールでなんで変わるの?」
と思われることでしょう。

これに対する明確な回答はできない(わからない)というのが正直なところです。
ただ、これまで100名以上に実験してきた結果を客観的に観察する限り「シールで何かしら変わる」と判断することが妥当である
と私は考えています。

今回のセミナーも6名全員が変化を実感していました。

「最近思うような走りができない」
「記録を狙っている大会がある」
「体の歪みやバランス感覚に課題を感じている」
という方はぜひ試してみてください。
*個人差があるものなので、効果を実感できない場合はセミナー費用を全額返金する制度を設けています

AMSセミナーの詳細・開催日程はこちらのページをご覧ください。
12月予定更新しました(東京・大阪名古屋で開催)

Active Muscle Synergy(AMS)セミナー

LEAVE A REPLY

*