ランニングの魅力について|休暇中に改めて考えたこと

ランニングの魅力について|休暇中に改めて考えたこと

先週の日曜日から4泊5日で長野県の諏訪湖にいってきました。
「涼しい環境で集中して練習したい」と思ったからです。

きれいな空気を吸いながら走って、普段とは違う環境に身を置くと気分がとてもリフレッシュしますね。
たっぷり時間があったので過去を振り返ったり、将来のことを考えたりすることができました。
(私は8/25で30歳をむかえるという節目でもあったのでそういう気分になったのかもしれません)

今回考えたことの1つに「ランニングの魅力とは何か」というものがあります。
「私が享受したように、ランニングの恩恵をより多くの方に、より深く届ける」
というのが私の社会的な役割の1つだからです。

『ランニングがもたらしたもの』という表題で書いたメモにはこんな言葉が残っていました。

  • 達成感、自分で決めた目標を頑張ってやり抜いた喜び
  • 自尊心
  • 自己効力感(自分の行動で結果を変えられる感覚)
  • ランナー友達とのつながり、人との出会い
  • 挑戦の面白さ
  • 強い体がもたらす幸福感
  • 成長感や将来へのワクワク感(自分への期待)
  • 感情豊かな人生(ランニングで一喜一憂できる喜び)
  • 自分が主人公のように感じる
  • 大会での一体感
  • 一目置かれる存在になる

 

ランナー仲間で話したら他にもたくさん出てくるでしょう。
ランニングは健康のための手段を超えて、それ自体が目的になりうるのだと多くのランナーが感じています。

メモには「上記の恩恵を届けるためにできること」という項目をつくり、そこには例えばこんなことを書きました。

  • 知識の提供(故障予防、練習法、レースマネジメント、食事、ケア、時短などなど)
  • 課題の解決策(商品開発)
  • モチベーションの維持
  • 友人・一体感(コミュニティ創出)
  • 承認の機会(表彰や記事での紹介とか?)
  • 挑戦の機会(大会運営、〇〇チャレンジ、テストとか?)

 

できること、やりたいことはたくさんあり、行動が全然追いついていない状況です。

こんなことを旅先で考えて、昨日東京に戻ってきました。
仕事したい欲がフツフツと湧いてきて、リフレッシュの休暇は大切だなと実感しています。
また今日から頑張るぞ!

ということで、早速先ほど次回配信のメルマガを作成しました(8/26配信予定)。
今回のテーマは「日常姿勢とランニングフォーム」です。
ランニングフォームの改善には日常生活の姿勢が大切で、具体的に何を注意したら良いかというお話です。

姿勢(骨の配列)は筋肉によっても変化しますので、筋肉の状態を調整するというアプローチもあります。
それをよく示すのがこちらの動画です。
(筋肉を調整→背骨のズレを修正→腰回りの動作改善という事例)

私のブログやメルマガは比較的難解だったり長くて読むのが大変です。
ただ、「知識は力である」と信じて読んでくださっている読者の方に満足してもらえるよう、今後も継続して発信していきます。

メルマガ読者のみなさん、お楽しみに~♪
*ご希望の方は下のフォームからメルマガ読者登録してください
(無料です・月2回くらいお届けしています)


Email Marketing by Benchmark


LEAVE A REPLY

*