ブラックジンジャーのマラソンへの効果

ブラックジンジャーのマラソンへの効果

ブラックジンジャーのマラソンへの効果をまとめました

今日はブラックジンジャーのマラソンへの効果を紹介します。
ブラックジンジャーは黒ウコン、黒しょうがとも呼ばれています。

もともとはスポーツというより健康の分野で注目されていました。
ダイエット効果や血流改善による生活習慣病の予防が期待されているからです。

ランナー的に注目のブラックジンジャーの働きは

  • 長い距離を体力を温存して走れる
  • 速いペースでも余裕度が増す

です。

持久力の向上|脂肪燃焼を促し筋グリコーゲンを温存する

ブラックジンジャーで持久力の向上が期待される理由は
脂肪の利用を促進するため筋肉のグリコーゲンの枯渇を予防する
からです。

走るときに使うエネルギーは糖質系(グリコーゲンなど)と脂肪系の2つです。
糖質系のエネルギーは体内に貯蔵できる量が限られています。
よって長い距離を走るとき、オーバーペースのときは糖質エネルギーが枯渇してパフォーマンスが落ちてしまいます
(ペースが速いほど糖質を使いやすい)

よって、脂肪を使いやすくなると貴重な糖質を温存しやすくなります。
糖質が温存できれば「脚にまだ余力がある」という感覚をより長く維持することができます。

ブラックジンジャーによる脂肪利用率のアップを示す研究成果を紹介します。
Effects of Single Oral Intake of Kaempferia parviflora Extract on Energy Metabolism
にて取り上げられています。

この実験では健常者15名に軽い運動をさせます。
そして呼吸商の値を測定します。
呼吸商は使用したエネルギーの比率(糖質:脂肪)を知るための指標です。

ブラックジンジャーを摂取したグループとそうでないグループで呼吸商の変化を比較すると前者の方が有意に低いことがわかりました。
これは「ブラックジンジャーの摂取により脂肪利用が促進された」ことを意味します。

呼吸商から脂肪利用UPがわかる

これをランナー的に翻訳するとこうなります。
グリコーゲンの温存が課題となる距離(=約30km~)ではブラックジンジャーは効果的と考えられる。

スピードの向上|速いペースでも余裕度が増す

ブラックジンジャーでスピードの向上が期待される理由は

  • 血管を拡張し血液がサラサラになるため血流が改善する
    (血液を通して酸素が筋肉に届けられやすくなる)
  • ミトコンドリアが増えて乳酸が発生しにくくなる

からです。

Improvement in blood fluidity by Kaempferia parviflora rhizome』ではブラックジンジャーの血流改善効果が示されています。
(血液の通過速度が速くなった)

ランニング中は筋肉が大量の酸素を必要とします。
その酸素は血液によって筋肉まで運ばれてきます。
よって血流が改善されることで筋肉への酸素供給が高まり、より速いペースで走ることが可能となります
(この酸素供給が追いつかないペースで走ると乳酸がたまっていきます)

血流の速度が向上

Black ginger extract increases physical fitness performance and muscular endurance by improving inflammation and energy metabolism
でもブラックジンジャーによる持久力向上が取り上げられています。

ブラックジンジャーの摂取によりAMP-activated Protein Kinase(AMPK)という酵素の働きが高まるからではないかと考えられています。

AMPKの働きが高まると

  • ミトコンドリアが増え、より速いペースでも乳酸がたまりにくくなる。
    (ミトコンドリア=細胞のエネルギー工場)
  • 筋グリコーゲンの貯蔵量が増える(より長く走れるorより速いペースでゴールまで維持できる)

ということがわかっています。

AMPK活性でミトコンドリアが増える

AMPKは高強度の運動や長時間の運動でも働きが高まります。
トレーニング→AMPKが活性→スタミナ向上(ミトコンドリアや筋グリコーゲン向上)
というのが私たちの普段の練習で起きていることです。

ブラックジンジャーは食品として摂取することで更にAMPKを活性します。
また糖質制限や空腹状態のランニングもAMPKを活性化しやすくなります。
このように練習と食事を上手に組み合わせることで相乗効果を発揮することができます

まとめ

ブラックジンジャーのランナーに期待される効果をまとめるとこうです。

  • 筋肉のグリコーゲン温存力が高まる
  • 血流が改善し心肺機能が高まる
  • ミトコンドリアが増え、より速いペースでも乳酸がたまりにくくなる

余談ですがCCPというサプリを開発する時に一番優先順位が高かったのがこのブラックジンジャーです。
CCPはHCA、Lカルニチン、CoQ10、ブラックジンジャーの4成分ですが、「速く長く走りたい」をかなえる網羅的な効果が期待できるのはブラックジンジャーだからです。
既存のブラックジンジャーのサプリはダイエット用が多く、糖質の吸収を妨げてしまうなどランナー的には望ましくない効果まで付加されたものが多かったというのもあります。

まだランナーでの知名度は低いですが超オススメの成分です。
ぜひご活用ください。

ブラックジンジャー配合のランナーオススメサプリCCPの利用者の声↓

【CCPお客様レビューが追加されました】
樋口玲士さん
「使用して2ヵ月ほど経ちました、順調に体重が62kgから59kgに減りました。
特に食生活での変更点はありませんし、筋肉を落とさないために糖質もプロテインも普通に摂取しています。…

ランニングショップ Holos – ホロスさんの投稿 2018年3月1日(木)

【インターバルの粘り、30km走のペースアップ|CCPレビュー】
Catalyst Cardio…

ランニングショップ Holos – ホロスさんの投稿 2018年3月25日(日)

CCP商品ページ

LEAVE A REPLY

*