カフェイン400%増量で違いはでるのか? ORGANIXモニター検証

カフェイン400%増量で違いはでるのか? ORGANIXモニター検証

昨日はORGANIXジェルの効果と使用方法についておさらいしました。(昨日の記事

今日は「カフェインを増量した新商品のできはどうなの?」という疑問に回答したいと思います。16名のモニター試験を行ったのでその回答を参考に考えてみましょう。

モニター参加者の声を3つピックアップします。

Aさん
「往復7キロの登山道700メートル登り、三往復終わった時点で疲労感から四本目は無理かな?と。モニターのオルガニックが5袋分あるのを思い出して補給、身体に力が復活!四本目も行けました。」
→普通に考えてこの練習かなりキツイですね笑 「復活」という言葉がありますが、ウルトラマラソンではよくある途中で元気になる現象です。ORGANIXの狙いがちゃんと発揮されている事例です。

Bさん
「走る前に普通のオルガニック(既存のジェル)を使用し、(疲労の)ピークを越えた後 2回目のピークに入る前に増量版を使用しました。カフェインが効いたのかバテてしまう登りも走ること出来ました。味も良く飲みやすかったです。」
→カフェインは神経系に働きかけて持久系パフォーマンスを高める効果があります(よって以前は飲み過ぎはドーピング対象だった)。負荷のかかる登りでもいつも以上に力が出せる可能性が十分にあります。

Cさん
「まず味が良いですね。中に入ってるつぶつぶも、ちょっとではありますが噛んで食べるような感じが良いです。
スタート時はそれほど感じませんでしたが、走り始めて10分もたつとなんだか今日は調子良いかもという感じ。結構疲れが溜まってきているなと感じたその後2回の摂取では、頭がさえてきた、ちょっと脚も復活してきたかも、という感覚も感じることができました。」
→味の良さはとても大切だと思います(不味くて飲めなくては意味がないので)。噛んで食べる食感もとても人気です。頭がさえる=覚醒感もカフェインの作用と考えられます。夜を超すようなウルトラマラソンでは眠気対策が必要ですが、そういう場面でも重宝です。

以上3名のコメントからORGANIXジェルの狙いであるランナーのパフォーマンスアップに貢献できる可能性が十分あると考えられます。

下のグラフに示したように既存品よりもカフェインを増量したバージョンの方が人気が高いことも明らかです(違いが5本使用しただけでは判断できなかったという人もいますが)。

赤:カフェイン増量派、青:既存品派、黄:どちらともいえない

ORGANIXは実は大物ランナーでも愛用者が結構います。その一人が丹羽薫選手です(2017年 UTMB 4位入賞)。

丹羽薫選手(2017年 UTMB 4位入賞)

丹羽選手はORGANIXについてこんなコメントを残しています(こちらはジェルのベース成分となっているドリンクについての使用感です)

「何より胃に負担がかかって、ものが食べれなくなったりということがなかったのが良かったです。オルガニックドリンクは味もさっぱりしていて、炭酸もきつくないし、レース中でもすごく飲みやすいです。・・・(中略)・・・カフェインで胃を荒らさずに、しかもスーパーフードで元気いっぱいになれる効果に期待してます!」

胃に負担が少ないとあるのですが、実はこれ丹羽選手に限らず多くのウルトラランナーが言っていることです。内臓ダメージが大きく、時にそれが結果を大きく左右するウルトラマラソンではとても重要な要素が「胃への優しさ」です。

何で胃に優しいのか? これについて私は断定的な回答を用意することができません(知ってる方いたら教えてください)。仮説として持っているのは「体が嫌がるものが含有されていないからではないか」です。ここでいう嫌がるものとは化学的なもの、添加物などのことです。(体に合わないものを入れないことの重要性についてはこちらの記事も参考にどうぞ)

丹羽選手のコメントにある通りORGANIXはスーパーフードをベースに天然由来なもので作っています。そこにヒントがあるような気がします。


さて、ここまでカフェイン増量のポジティブな側面を中心に紹介してきましたが、逆の注意すべき側面についてもきちんと書いておきたいと思います。(中立的に情報をお伝えしてより良い選択の役に立つことが私の仕事なので)

まず、カフェイン自体が体質に合わないという方も一定数いるので注意しましょう。日常的には大丈夫でも運動中になると過敏に反応してしまうという方もいます。

具体的な例としては胃腸障害を起こすケースがあります。そういう方は空腹時のカフェイン摂取を避けると改善される可能性があります。内科医の先生によるとタンパク質や脂質と合わせて摂取するなども良いとか。それでも胃腸が気になるという方はカフェインが苦手な体質と割り切って使わない方が良いでしょう。

ちなみに既存のORGANIXジェル(カフェイン10mg)は良いけどカフェイン増量版(40mg)だとキツイという方もいました。おそらくカフェインが苦手なタイプの方だと思います。それくらいカフェインへの反応は個人差があり、10mg単位で変化を感じるケースもあるということは頭に入れると良いかもしれません。

ジェルやアミノ酸にカフェインが含有されていてレース中にカフェインの過剰摂取が起きているのではないか懸念される方もいます。とくにエネルギージェルやアミノ酸は30分ごとなど頻繁に摂取する方がいますが、それ全てにカフェインが入っていると危ないかもしれません。心当たりのある方はちょっと含有量を調べ直してみてはいかがでしょう。

私のカフェインに対する基本的なスタンスはこうです。

体質的に合うなら武器になるので使う。ただし、苦手な人もいるので練習で使って試してみること。何よりも自分の体の声を大切に!

あなたの武器になるかもしれないORGANIXジェルのお得(20%オフ)な先行販売はこちらから可能です。興味のある方は是非ご覧ください♪

ORGANIXジェル先行販売サイト