誕生日らしく目標を立てたり整理したりしてみた

誕生日らしく目標を立てたり整理したりしてみた

昨日8/25は私の28歳になる誕生日でした。未だに自宅に訪れるいろんな営業の人には「学生さんですか?」と聞かれることが多いですが立派なアラサーです。最近は主観的な時間の経過速度が更に早まった気がします。

この年にもなると「自分の残りの寿命はどれくらいか」ということを考え始めます。誰の教えだったかは忘れましたが(恐らく道元?)、人生で成功するかしないかを分かつのは、色々と思考を巡らせていくと最終的には『人間は死ぬということを真の意味で理解しているか否か』によるのではないかという考えがあります。何が成功かという議論はさておき、私はせっかく生きているのだから人生がより良いものになったら良いなと考えています。誕生日というのは年齢、寿命、死を意識させてくれる良いきっかけだと思います。誕生日を発明した人に感謝。このチャンスを活かせるよう昨日は自分の考えを整理したり、ありきたりですが目標を掲げてみたりしていました。その一部をここに記載することで自分にプレッシャーをかけていきたいと思います。

マラソンの目標=2017年の24時間走世界選手権で日本の団体優勝に貢献すること

これはいつも口にしていることです。私が出場した2013年の世界選手権は日本は準優勝でした。第一の希望としてはまたあの舞台に立って選手として走りたいです。しかし、私よりよほど走る才能があるランナーで、24時間走のノウハウを知れば私よりはるかに良い記録を出せるランナーはたくさんいるはずです。その人達が同じく代表を目指して走るのならノウハウは惜しみなく提供します。若いころだったら選手としての自尊心が強すぎたのでこんなことは言えなかったと思いますが、これがアラサーの余裕というものです。もちろん、ライバルには勝ちたいし、良い記録も出したいです。

私が走る理由はごく少数の友達がスマホで私のレース経過を時々見てちょっと面白がったり、応援に来てくれた友達とちょっと一緒に盛り上がったり、同じく苦しんでいるランナーとの一体感であったり、大会スタッフの方々とのちょっとした会話だったりと些細なものです。それが私にとっては十分すぎる理由になります。ウルトラマラソンの挑戦はまだまだ面白いのでこれからも続けていきます。

仕事の目標=年商1億

というのは嘘です。事業計画はありますがそれは秘密です。現状報告としましては、多くの方の協力もあってしばらく個人事業主としての活動を続けられそうなくらいではあります。仕事では今よりもっと良い意思決定が迅速にできるようになりたいです。あとは極端に偏らないバランスの良い判断がしたいです。例えば以下の2つのようなことがあります。

①合理的な一方で合理性に縛られない(好き嫌いも大切に)
例えばN市でセミナーをすると20万円、T市でセミナーをすると10万円の利益が出るとします。しかし、T市は自分の友人が地域おこしに頑張っている市で応援したいと思っているとします。経済合理的な判断、会社組織でする判断ならN市を選択するでしょう。私は食べるに困らない状況ならT市を選びたいと思います(会社不適合者)。合理性を大事にしつつも好き嫌いも大事にしながら食べていく。そんな都合の良いバランスがあるのならそれを選んでいきたいです。

②偶然に身を委ねないが不確かな事も受け入れる
例えばトレーニングAをすると確実に強くなり、トレーニングBは理論的に不確かで賛否両論とします。トレーニングAを100%実行すれば上位2%の人になれるかもしれません(98%の人はトレーニングAを100%消化することもできません)。しかし、やった方が良いことを100%消化するだけでは自分より才能のある人には勝てません。彼らに勝つにはトレーニングAだけでなくトレーニングBもチャレンジするしかありません。状況を見ながらトレーニングAの実行率を80%まで落として、空いた時間をトレーニングBに割り当てる必要があるかもしれません。やったら良いことをするのは当たり前で、効果が不確かな部分にどれくらいバランスよく投資できるか。そして不確かなことを少しずつ確かにしていくための観察力、分析力も大切かと。ここの力を磨いていきたいです。

他にもいろいろと思いを巡らせていたことはありますが、今日のところはこれくらいで。本棚も整理して新しい考えがどんどん入ってきそうな空気を感じています。もしかしたら立てた目標を全て一掃してしまうような考えと出会えるかも。そんな時は、一貫性も大事だが過去に縛られ過ぎないというバランスを取りながら、今後も面白おかしく生きていきたいと思います。

最近の投稿

More