セルフリミティングエクササイズ

セルフリミティングエクササイズ

本日は新百合ヶ丘にてパーソナルトレーニングを実施してきました。先日岩本さんにFacebookでご紹介していただけたのを契機にご依頼のお問合せが増えてまいりました。岩本さん様様です。

今日のお客様はフルマラソン、100kmを中心に活動されていらっしゃる方でした。私のところに来る人はウルトラ系の人が多いです。以前大会で私と一緒に何時間もグルグルした経験のある方だったので「小谷さんの走りは全く力みがなくて感激しました」と褒めていただけました。気分を良くして多めに情報を提供してしまいました。

この方は結構な強度の練習をされているのに故障が全くないとのことでした。基本的な動作の質が高いのではないかと推測して実際にテストをいくつかするとやはり可動性や安定性に優れていました。走り込み中心の練習をしているウルトラランナーの方でこれほど動作性の高い人はあまりいません。(この辺は私のセミナーに参加いただけた方には分かると思います)

なぜ動作性をこのように高い水準で維持できているのか原因を探っていくと、おそらくクライミングやヨガをサブアクティビティとして行っているからではないかという話になりました。身体認識を高めてくれるいわゆるセルフリミティングエクササイズと呼ばれるものです。何のことだかよく分からないという方はグレイ・クック氏のFMSの本を読んでみてください(読み切るには根気とある程度の前提知識が必要なので注意)。ざっくりいうと走ってばかりの人はクライミングやヨガなどをやると良いかもしれませんという話です。(大会準備で忙しいため説明がてきとうですいません。。。)

明日・明後日は所沢の3種目走に出場してきます。私は先週からちょっと調子を崩しているので安全第一に大会を楽しんでこようと思います。セルフリミティングエクササイズについて知りたい人は所沢まで遊びに来てください。

最近の投稿

More