東海道五十七次ウルトラマラニック(草津~四日市)

東海道五十七次ウルトラマラニック(草津~四日市)

友人の多くがサロマ湖で盛り上がっていたこの週末ですが、私は東海道五十七次ウルトラマラニックのStage3-4(草津宿~四日市宿)にゲストランナーとして参加してきました。この大会はもともと砂漠マラソンに出場していた方々が日本でもステージレースを広めようということで始まったようです。同じコースを走った仲間たちとの交流を楽しんだり、開催地の方々にも喜ばれる大会づくりを心掛けるなど運営する方々のこだわりが強く感じられる大会でした。

IMG_0933
今回は廃校で宿泊

今回の私の役割は2日間参加者の方々と一緒に楽しく走ることと宿泊地でランニングのセミナーを行うことでした。走ってマラソンの話をして仕事になるなんて最高ですね。セミナー内容はは故障予防関係のものでした。本大会で東海道を全て走り切る方は約半年間故障なく体を維持していかないといけないため関心の高い人が多かったようです。こちらのセミナーはなかなか好評をいただいているのでまた関東を中心に実施していきます。

レビュー
好評ありがとうございました

セミナーをするとたいてい参加者に1人は詳しい人がいて話を深堀して盛り上がることがあります。今回はロボット関係の方で制御論に詳しい方がいらっしゃいました。「多関節筋がないのがロボットの欠点なんですよ」とか「フィードバックとフィードフォワードで動作をコントロールする」とか理系な話を楽しむことができました。学生時代は制御論なんて一生使わないと思っていたのですが、人生何が役に立つのか分からないものです。

最近の投稿

More