2016さくら道国際ネイチャーランへの出場

2016さくら道国際ネイチャーランへの出場

さくら道国際ネイチャーランという大会があります。名古屋城から兼六園までの250kmを走るウルトラマラソンです。この大会は出場するためには書類選考を通過する必要があります。ウルトラマラソンの実績や大会主旨に合致した人物かというような観点から判断されるようです。幸運にも来年の出場権を得ることができました。2012年以来の4年ぶりの本大会復帰となります。

書類選考では大会主旨に関してメッセージを書く作文があります。最後にこの作文を書いたのは大学院の修士1年生の時でした。この4年間で私も多くの人や本の影響を受けたので、だいぶ違った内容を書けるようになったなぁと思いました。字数に制限があったので書きたかった中江藤樹の人生論を引用することはできませんでしたが。。。

この4年の間にランナーとしても24時間走で250km超を2回経験したり、失敗レースを重ねたりと成長できました。来年のさくら道は過去最高の状態でスタートラインに立てるのではないかという気がしています。(あくまで気がするだけです)

話題は変わりますが、先日大会の事前準備として神宮外苑のコースを走ってきました。国立競技場が無くなっていたのでその部分は違和感がありました。IMG_0609ハンドラー(*)視点だとこんな感じでしょうか。右側がスカスカな感じです。

IMG_0610

今年は夜が寒そうなので体力温存のためいつもよりゆっくりペースになりそうですね。お汁粉やカップめんが活躍しそうです。

*大会時ランナーをサポートしてくれる人

最近の投稿

More