24時間走に向けたポイント練習

24時間走に向けたポイント練習

11/7~9は神宮外苑24時間走に向けたポイント練習を実施してきました。3日かけてポイント練習というのも多くの人にとっては馴染みのないものかと思いますが、ウルトラマラソンの中でも200kmを超えるような距離を目標としている人達の中には2,3日長い距離を続けるという人もちらほらいるようです。私も長い距離を走る感覚、疲れた脚での走り方、補給の取り方などを思い出すために大会前にはこの連日LSDを1回は行うようにしています。

今回は千葉駅をスタートして3日かけて房総半島をぐるっと一周してくる予定だったのですが、悪天候もあり当初の予定通りにはいきませんでした。1日目はランニングクラブのレッスンを終えてから千葉駅へ急行。一緒に練習&サポートしてくれる友人と合流して九十九里方面へランニング。レッスンも含めて初日の70kmは余裕を持って終了。

2日目は海に沿って館山まで走行。15kmくらいから雨が降り出しその後はゴールの85km地点までずぶ濡れ状態でした。コンディションは悪かったのですが内臓の不調や故障の前兆も無く快調に走ることができました。ちゃんと補給のペースを維持できれば自分はこれくらいの距離はペースダウンなく走れるというのは大きな自信になります。レース中に何度か訪れる苦しさの波のピークを乗り越えるにはこのような練習で養った自信が大きな助けとなると思います。

3日目は館山から千葉駅までの90kmの予定でしたが早朝の天気が荒れていたのでバスで東京方面に早々に帰宅。自宅に帰ってからいつもの練習コースで50kmジョギングをして終了。3日間の合計は約200kmと予定より50kmほど短かったのですが、練習の目的は十分に果たせたかと思います。

練習後は3年ぶりくらいにスポーツマッサージを受けてきました。先生によると「ポイント練習の直後の割には脚の状態も良い」とのこと。結果がどうなるかは分からない24時間走ですが、今年はそこそこの期待を持てる状態でスタートラインに立つことができそうです。大会まで40日を切りました。

最近の投稿

More